ドラム缶での密閉、固液混合テスト結果

2019.02.26 Tuesday

0

    広報担当の尾山です。

    先日お客様に広島の工場まで来ていただき、

    実粉テストを実施しました。

     

    水60圓紡个靴同化カルシウム100kg強+αを溶かす目的です。

    想定は液体ドラムシェーカー(LDS200)でしたが、

    諸事情により

    ドラムミキサー(DMH200)を傾斜をつけずに垂直で回転させました。

    (傾斜をつけずに回すとLDS200と同じ動きです。動画はリンク先にあります。)

     

    テスト機状況

     

    水を60堝れた後、塩化カルシウム(粒状)を100垓、投入しました。

    塩化カルシウムは凍結防止剤などで道路に撒いたりしているものです。

     

    30分後、ひしゃくで底から掬ってみましたが良く溶けていました。

     

    更にもう1種類粉を入れて30分回転、その後、取り出しました。

    溶け残りもなく、きれいに排出されました。

     

    分析しても問題ないという評価でした。

     

    元来、溶けやすい製品の為、攪拌機などでも溶けるのですが、

    溶解した後、そのままドラム缶でハンドリングして保管する、

    ドラム缶形状だと容器も洗浄しやすい、

    撹拌機の洗浄が無い

    などの点で、ドラム缶のまま撹拌というメリットを感じていただけました。

     

    ご来社テストは無料で実施していますので、

    是非お気軽にご相談下さい!

     

    液体ドラムシェーカー(LDS200)

    ドラムミキサー(DMH200)

    タンブラーミキサー、透明混合容器の様子

    2019.01.31 Thursday

    0

      広報担当の尾山です。

       

      先日のおかやまテクノロジー展、

      モニターを使って弊社製品動画をループしていました。

       

       

      動画編集をするにあたり、改めて社内の動画を確認したのですが、

      知らなかった面白い動画があるじゃありませんか。

       

      中でも、タンブラーミニに透明容器をつけて、

      材料の動きや混合具合を見せている動画がありました。

       

      ココアと小麦粉

       

      ピンポン玉

       

      これらの動画は、20Lの透明樹脂容器を使用したものです。

      透明樹脂容器で動きを見ながらテストも可能です。

      むしろ色々見てみたいので、ぜひテストをさせてください!

      ご来社のテストは無料で行っております。

       

      ※ただし、樹脂容器は静電気の発生があり、

      導入はステンレス容器を検討されているのであれば、

      動き方が変わる可能性がございます。

       

      せっかく社内にこのテスト容器があるので、

      今後も機会があれば、撮影、公開していきたいと思います。

       

      エイシンホームページリンク

      スクリューコンベア

      2018.12.27 Thursday

      0

        広報担当の尾山です。
        前回のベルトコンベア編に続き、
        今回はスクリューコンベア編です。

         

        粉体供給機の中でも、言わずと知れた、
        かなりオーソドックスな供給機です。

         

        何と弊社工場に、計量機、ブリッジブレーカー付のテスト機があります。

         

        計量機は加算式で、大スクリューと小スクリューの2軸式で
        最初は大小どちらのスクリューも動き、設定重量手前で大スクリュー停止、
        小スクリューで精度良く供給し、設定値で停止する優れものです。

        実は今までも、倉庫にテスト機は眠っていたみたいなのですが、
        今回講習会で、再度日の目を見ることになりました。

        テストのご依頼、お待ちしています!

         

        スクリューフィーダーは単純なようで奥が深く、
        専門としているメーカーさんも多々あります。

        付着対策に特徴があったり、

        計量精度に特徴があったり、

        充填率に特徴があったりと。

         

        エイシンとしての特色としては、

        粉体の特徴に合わせ、費用対効果を考えながら、

        自社設計製作と、幅広い専業メーカー製品のご提案、

        いずれも対応可能なことです。

         

        私も一度、設計に相談したことがあります。

        各メーカーさん、皆さん素晴らしく高精度!を謳っていますが、

        お客様が当時求めていた充填機は、

        最終的に人手で調整するので、

        そこそこの精度で良いから、そこそこの価格で欲しいと。

        そこそこを売りにしているメーカーさんもあまり無いですが、

        そんなご相談も是非お気軽にお聞かせください!

        特注ベルトコンベア

        2018.12.26 Wednesday

        0

          広報担当の尾山です。
          クリスマスも終わり、今年も残すところわずかとなりました。

          と思ったら、実は書き切れていないブログネタが結構あり、
          これはこれで書いておかないと休みに入れないぞ
          と思い、いくつか連投しようと思います。


          以前、社内講習会を実施した際、
          技術部の方から、今までこんな特注品作ってきました!
          という紹介を受けました。

           

          今回はその中で、特注ベルトコンベアについて紹介します。

          実は今まで、何台も作ってきています。

           

           


          商社部門で仕入れることもできる弊社で、
          何故、社内製作したのか、技術部長にインタビューしました。

           

          Q,
          何故、社内設計をしましたか?
          A,
          ベルトコンベアは標準規格から外れて特注になると、急に高価になってしまうことがあり、
          社内設計/納入した案件は、いずれも狭い場所を通したり、Z型だったり、
          お客様のレイアウトに合わせこんだ提案で、採用いただいています。

           

          Q,
          ベルトコンベアってノウハウがあるものじゃないんですか?
          さくっと作れるものですか?
          A,
          やはりノウハウはあります。蛇行防止だったり、こぼれ落ちたものの清掃方法だったり。
          かつお節用を設計した時は、桟の取り付け方なども工夫しました。
          台数を多く製作しているわけはありませんが、毎回苦労しながらノウハウを蓄積してきました。

           

          かつお節用コンベア

           

          Q,
          他にエイシン製コンベアのPRポイントはありますか?
          A,
          前後の取り合いなど含めて対応可能です。
          あるお客様で付着性、凝集性の高い粉体だったため、客先設備から落ちてきた後、
          2軸スクリューコンベア→ベルトコンベアZ型→マグネット付解砕機まで
          一式の設計、納入をしています。

           

          全体写真

          二軸スクリューコンベア

          排出口(シフター付)

          シフター+マグネット(丸棒に見えるのがマグネット)


          ほうほう、なるほど。

          要は市販のベルトコンベアで対応が困難なところに
          メリットのある提案ができそうです。


          先ほどのQ&Aで、2軸スクリューコンベアがありました。
          次回、スクリューコンベア編、お楽しみに。

          ミックス野菜の混合テスト結果

          2018.11.07 Wednesday

          0

            広報担当の尾山です。

             

            先日、テスト機貸出をさせていただいたユーザー様に

            テスト結果を確認しに訪問してきました。

             

            テスト機はタンブラーミニです。

             

            混合品はタイトル通り、ミックス野菜です。

            密かにダイエットチャレンジ中の私にとっては、

            カット野菜のミックスサラダは、とてもおなじみの商品です。

             

            テスト画像をいただきました。

             

            投入(キャベツ、ニンジン、紫レタスをお客様比率にて)

             

            1分後

             

             

            投入(レタス他、葉物野菜を計4種類)

             

            1分後

             

            材料の分量によっては、

            混合時間を延ばすケースもあったようですが、

            混合結果は、良いご評価をいただきました。

             

            粉体、粒体関係のご用途が多い弊社製品ですが、

            こんなものはできないだろうか?と

            是非お気軽にご相談ください!