モノリクスさん訪問

2018.05.14 Monday

0

    情報発信担当の尾山です。
    先週、東京のモノリクスさんという
    物流や搬送が専業のメーカーさんを訪問しました。
    https://www.raku-logi.com/

     

    生産プロセスを得意としている私からすれば、
    生産プロセスの前、後の部分になり、
    重なるところはあるけど、
    ばっちり重なっているわけではないという分野のお話が聞け、勉強になりました。

     

    CAS×CON(キャスコン)

    https://www.raku-logi.com/2018/04/308

    高機能な台車です。
    詳しい説明はもちろんメーカーさんのサイトの方が詳しいので
    そちらを見ていただくとして、製造業で何に一番メリットが出るだろう?と考えたところ、
    屋外から屋内への搬入だと思いました。
    屋内用、屋外用でも台車を分けているユーザーさんもあると思いますが、
    屋外用台車から屋内用台車に乗せ換えるときに、
    よいしょよいしょと結局人力、というところで活躍しそうです!

     

    キーコネクト


    https://www.raku-logi.com/products
    (単品のページは無いようなので、下の方で)
    トヨタのAGVキーカート用の専用冶具だそうです。
    AGVは過去に粉体の搬送で、こちらは空気輸送、他社はAGVの提案で、負けてしまった苦い記憶があります。
    ただそれ以来、使う機会はないのですが目につく装置ではあります。
    ローコストなAGVをさらに便利に一工夫という製品で、用途があれば非常に便利そうです。

     

    Cell(セル)

    効率や機能美が好きな私にとってはたまらない垂直搬送機です。

    とりあえず詳しい説明はメーカーサイトで。
    https://www.raku-logi.com/2018/04/482
    バケツリレーのように各機が細かく動くため、搬送能力が高い。
    各モジュールが小さいので設置が大がかりでない、打ち合わせデスクの横に置いていましたがコンパクト、各モジュールは人力でも持てるとのことでした。

    これを組み合わせて、一つの搬送装置にするということで、
    よく考えられていると思いました。


    また、モノリクス齋藤社長とお話ししていると、
    例えば粉体の搬送も、垂直搬送機を使ってやったことがあるとのこと。

    また案件があれば相談してみたいと思います。


    提案の引き出しを増やしたい私にとっては、大変勉強になりました。

    ご興味があれば、お気軽にご連絡ください。

     

    尾山

    新着動画

    2018.05.11 Friday

    0

      本社営業2課の高田です。

      本日は、撮れたての製品動画2本をご紹介させていただきます。

       

      1本目は、新製品「乳鉢ミル」の動画です。

      URL:https://youtu.be/lELMweAxEXQ ※外部サイトに移動します。音量ご注意ください。

       

      企業の研究所や実験室では、様々な原料が扱われており、試薬の粉砕は乳棒を使用して

      人手で行っていることが多いかと思います。単調な作業ですが、非常に手間が掛かり、

      作業者の負担も増えます。

       

      この作業を機械化することで、省人が図れ、作業者による品質のバラつきもなくなります。

      作業改善+品質安定に役立つ1台です。

       

       

      2本目は、混合中の容器内を撮影した動画です。

      URL:https://youtu.be/ymmqEBQQ7u0 ※外部サイトに移動します。音量ご注意ください。

       

      回転軸と容器面に角度をつけて回転させることで対流が生まれ、拡散的な混合となります。

      容器内の原料の動きが分かる動画になっています。

       

      貸出し用のデモ機ございます。

      ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

       

      本社営業2課 高田

      TEL:082-823-4659

      東京営業所、開設のお知らせ

      2018.05.01 Tuesday

      0

        東京営業所を開設いたしましたので、

        お知らせいたします。

         

        営業開始日

        平成30年5月1日

         

        所在地

        〒113-0033

        東京都文京区本郷2丁目16番12号
        TEL:03-5842-3030
        FAX:03-5842-3031

         

         

        東京営業所を開設することにより、

        特に東日本のお客様に対し、

        より密な営業、アフターフォローを目指してまいります。

         

        今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

        自動かさ比重測定装置

        2018.04.19 Thursday

        0

          岡山営業所の尾山です。

           

          あるお客様から、「粉体のかさ比重を自動で定期的にライン中で測りたい」と相談を受けました。

          原料が天然由来で水分値が異なることもあり、工程ごとでかさ比重を測ることで製品の品質を安定させ、
          異常時には早急に前工程の条件変更をしたい、という内容でした。

          設備導入検討の目的としては、現状より高頻度の計測、ロギングと警報、省人力化、人による計測のばらつきの解消等でした。

           

          粉体を扱われているお客様なら、何らかしらかさ比重を測る、ということがあるかと思いますが
          やること自体はそれほど難しくもありません。


          一定の容積の容器に山盛り入れて、すり切って、重量を測って、元のラインに戻すということだけです。
          手でやればなんてことはありません。

           

          ただ自動化するにあたり、一つだけ人の手の曖昧さを再現する必要が出てきました。
          すり切るという工程です。


          今回微粉だったり、ペレット形状の米粒くらいの大きさのものだったり、色々なサイズの粉体の検討があり、
          特にペレット形状は、無理にすり切ると、容器の縁と挟み込んで、すり切れないという事象が発生しました。
          人の手だと、曖昧な力加減で、容器の上を少し慣らすようにすり切っています。

           

          お客様の知恵を借り、弊社設計も知恵を出し、すり切り具合や再現性を確認できる、

          半自動のテスト機を製作しました。

           

           

           

           

          テスト機は弊社五日市工場にございます。
          もしご興味があれば、是非お気軽にご相談頂ければ幸いです。

           

          本件について、お問い合わせは
          岡山営業所、尾山まで
          電話:086-902-5310

          イワキポンプ勉強会

          2018.04.19 Thursday

          0

            岡山営業所、尾山です。

             

            先日弊社本社にて、イワキさんによる勉強会を実施して頂きました。

            今回は新人も入っていることから、ポンプの基礎、イワキさんの会社名の由来など、
            かなり基礎の基礎を実施しました。

             

            プロジェクターを使った講習、デモ機を使った実演をしていただきました。

             

             

             

             

            これらの説明会(プレゼンテーション)について、
            ご要望にあわせて、お客様の方で実施させていただくことも可能です。

             

            実際、お客様にお部屋をご用意いただき、
            デモ機とプロジェクターを使って設計の方向けに製品紹介をさせていただいたり、
            メンテナンス担当者が、メンテナンス講習ということで
            お客様と一緒にポンプの分解メンテナンスをさせていただいたこともございます。

             

            ご興味があれば、是非一度担当営業までご相談ください!